週末

  • 2022年1月31日
  • 2022年6月24日
  • TR, 公式戦
  • 205view
TR


選手権3回戦 vs山鹿FCJ 2−3負け




相手どうこうと言う前に、試合に臨む姿勢が全く作れていなかった。



これまでで最低の試合だと言っても良いくらいだった。



コロナ禍で無観客で開催された試合、そんな中でも駐車場には多くの保護者がいて、声は出せなくとも応援してくださっていたはずだ。



終了後、選手たちにも話したが、サッカーをやっている以上、ひとりで出来るはずはない。




そういった意味ではプロだろうとアマチュアだろうと関係なく、ましてや大人でも子供でも関係なく、サポーター(支援してくれる方々)へ感謝の気持ちをプレーで表現しなくてはいけない。


と、、思う。




何も伝わらない、何も感じられない、何も残らない、そんな試合をしちゃダメだ。



もちろん指導者も、、、。








どんよりとして迎えた日曜日のトレーニングは、久々に強度の高い練習だった。



それをベースにしていかなきゃな。





どんな相手と戦う前に、まず自分に勝てる選手にしていかないと・・・。





緩みが大きな敵だな〜。

最新情報をチェックしよう!