習い事

  • 2022年9月4日
  • 2022年9月4日
  • TRM
  • 375view
TRM



本日は大津の最高の天然芝。


天然芝や人工芝でのゲームばかりで、選手たちは本当に幸せだなと思う。





AとBで分かれてのゲーム。


Aは少しポジションを変えながらやってみた。





そんな中で、強さ、速さ、巧さ、判断、アイディアなど、夏休みを通してたくましくなったなっていうメンバーが数人。


そういった選手は、ある程度色んなポジションに対応してくれるので、チームにとってとても助かる。




といっても、まだまだな部分もあるし、認知→判断→実行のプロセスを間違いなくスムーズにやれる選手は少ないかな。





AのメンバーでもBのメンバーでもそうなんだけど、毎週毎週同じことを言われ続けている選手がいる。



それって進歩してないよね?




最後に選手たちに話したけど、練習や試合に来るだけじゃそれは習い事だと思う。



習い事か本気で懸けているかの違いっていうのは、練習や試合などの活動以外で取り組んでいるかどうかだと思う。




毎回同じように失う選手、毎回ポジショニングで言われる選手、止める蹴る運ぶの3つのうちどれかひとつでもストレス抱えてスムーズにできずに毎回同じミスをする選手・・・。




自主練していますか?

自分のプレー分析していますか?

参考になる選手の動画とか見ていますか?




やっていないんだろうなっていう選手が多い。


現にリフティングも満足にできないしね。





誰かにアドバイスを求め、その方法で上手くいくっていうのも悪いことじゃないんだけど、


それプラス自分で取り組んでいかなきゃいけない。





努力って言うけど、毎日ただボール蹴ってるぐらいじゃ努力なんて言えない。



自分のプレーを分析し、できないことが何かを把握して、メニューを調べたり考えたりして取り組んでいく。





クラブチームでやるからには、なんか結果残さないとね。

それは、Aの試合に出れない選手だったらAの試合に出ることだろうし、出れている選手はその中で得点やアシスト、ボール奪取、シュートブロックなど、目に見える形で結果を残すって言う意味。




いつまで経っても進歩なしじゃ、サポーター(保護者)に顔向けできないでしょ。




厳しいこと言うようだけど、習い事感覚でやっている選手には変わってもらいたい。








今日は別会場でキッズの試合もあっていたけど、結構やれるようになってきたみたいだね〜。


今後も頑張ってほしいね^ ^

最新情報をチェックしよう!