正しく走ること

  • 2021年7月3日
  • 2021年7月3日
  • TR
  • 244view
TR

本日は雨の中、大矢崎緑地でのTR。



今夏のテーマのひとつでもである「足を速くする」ことに特化したTRをするため、陸上経験者の方を招いておこなった。









まず、w-upから、可動域を広くするための運動とストレッチ。


自分の体を思った通りに動かせない子がチラホラ。


特にリズム感良くない子が多かったな〜。








次にいつものラダートレーニングを見てもらった。



いつもやっているメニューだけど、「何を目的としてやっているか」、「どこがポイントなのか」を意識できていない子がとても多かった。



同じ動作でも、意識をどこに向けるかで表れる「効果」は全く違ったものになる。



そういう意味では、指導者としても勉強になることが多かったな〜。

















次に50m走の測定。


今日測ったタイムから、夏を越えたときに少しでも伸ばせているように。


あとは現段階での走り方の確認。



タイムはここでは書きませんが、知りたい方がいたら連絡してください😁





まあ思った通りだったんだけど、正しい走り方ができている選手はほとんどいなかった。


言い方変えたら、伸びしろ十分ってことかな。。。









そして次にミニハードルを使ったトレーニング。



ポイントはふたつ。



①地面からの反発の力をもらうこと。

②足の入れ替えを意識すること。





この二つのポイントを意識しただけで、体をうまく使えるようになった選手もいた。



ここは今後も継続だね(^-^)











そして最後に改めて50m走。



一回目と比べて格段に走り方が良くなった。



タイム的に伸びた選手はいなかったけど、楽に走れるようになったって声も聞こえた。














今日学んだことを最終的にどうサッカーに落とし込んでいくか・・・。


そのためには、今日だけで終わりにするんじゃなくて、これを継続していかなきゃならない。


それが恩を返すことにもなるからね(^^)





さて、今日は本当に刺激的で新鮮味のあるトレーニングだった。


教えてくれた拓コーチ、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!