成長

  • 2022年2月27日
  • 2022年2月27日
  • TR
  • 180view
TR

不完全燃焼で終わった新人戦や選手権から数ヶ月・・・



改めてサッカーの原理原則を落とし込み、止める・蹴る・運ぶの基礎技術の質を高めるための取り組みをやってきた。



ここに来て、点と点がつながり、ゲームの中で発揮できるようになってきた。



今日のトレーニングを見ても、上手くなったなと感じるし、もちろんまだまだこれからだけれども、成長を本人達も実感しているんじゃないかな?




まん延防止期間中も練習をさせてもらえたし、TRMも組ませてもらったおかげだ。



これは子ども達のために、大人が力を尽くし、なんとかしてやらせてやろうとしてきたからだと思う。



そういった仲間達でサッカーができるって素晴らしいし、やってやろうという使命感も湧いてくる。



正直、この一ヶ月が無かったらと思うとゾッとするな・・・





これまでフワッとしていてどこか緩さがあったチームの雰囲気も、数人のリーダーのおかげでピリッとしているし、それに他の選手もただ付いていくだけじゃなくて自主性を感じられる。


こういう成果がまたチームのモチベーションを上げてくれるよね。




個々が成長し、自我を持って個性を出せるようになった先にあるのは、質の高い競争。



現状に満足せずに、また高みを目指していこう!





今日は久々に2、3年生のプレーもじっくり見たけど、数週間前とは比べものにならないくらい積極的に取り組んでいた。


やっぱ子どもって面白いし、こういう経験を多くの子にさせてあげたいな〜。




ということで、興味がある方はぜひ!(笑)





さて来週からも活動は続く・・・。歩みを止めることなく、頑張っていこう。

最新情報をチェックしよう!