学童五輪2日目

  • 2022年6月11日
  • 2022年6月11日
  • 公式戦
  • 424view

3回戦 

vs築山 11-0

4回戦

vs FC VIVO 8-0




朝から雨も降り続け、悪天候ではあったけど、人工芝のおかげでイレギュラーな状況ではなかったと思う。


他会場では、全くボールの転がらないピッチもあったようで、かなり恵まれた環境だった。





先週のゲームのボールを握られながら、それを耐えて耐えてという状況とは異なり、


ボールを握りながら崩していく展開だった。





ゲーム前からある程度予想できた展開だったけど、30分でこじ開けられるかという不安はあった。


1試合目に今大会の裏テーマの、全員出場が叶った。



最近、メキメキと成長しているレイがいないのが残念だったけど・・・。






2試合目は、相手のプレッシャーを強く受ける展開だったけど、5年生コンビのポジショニング、受け方で多くの場面をかいくぐり、前進することができた。



6年はマジでうかうかしてられんぐらい、この2人がここにきて急成長している。



とは言っても、6年がダメっていうわけじゃなくて、それぞれが役割をこなしながら、余裕を持ってプレーできつつあるのは成長かな・・・。




ここ数ヶ月で一番良い内容だったんじゃないかな?


ただそれもあくまで過去の自分達と比べた話。





攻守の切り替え、守備の奪いどころ、などなど・・・



課題は盛り沢山。










話は変わるけど、日本vsブラジルしかり、ボクシングの井上尚弥選手しかり、



絶対的な強者って、相手にもハイレベルな戦いを求めている気がしてる。



「もっとレベル高いプレーしてこいよ」
「もっと激しくこいよ」


その上で、相手を上回りたいっていう、成長への半端じゃない欲求・・・。






相手の長所を消して、こちらの長所を出すのが基本的な考え方なんだろうけど、


絶対的な強者は、相手の長所を引き出して、その上で相手を上回るみたいな試合をやってのける。





そんな強者になるのに必要なことは、めちゃくちゃある。



「経験から来る自信」、「勝者のメンタリティー」、「バタつかない余裕」・・・。





こういったものを少しずつ身につけれるともっと高みを目指せるかもね。



今日は観ていて楽しいサッカーをしてくれた。






いよいよベスト16。



こっから先は、めちゃくちゃ激アツ。



もっと燃えていこうぜ🔥

最新情報をチェックしよう!