存在感

  • 2022年6月22日
  • 2022年6月22日
  • TR
  • 325view
TR


学童後初めてのTR。



まず練習前に、学童に参加できなかったレイを囲んでの写真撮影。



良い報告ができてよかった。







TRは攻撃の引き出しを増やすためのテーマ。




速いプレッシング、固いブロックは当たり前のレベルを経験し、その中でも発揮できる技術を得るために。




学童に出場したメンバーの中で、何人かの成長は著しく、一気に階段を駆け上がったようなプレーをする選手もいる。




そういう選手はボールを持つ、持たないに関係なく、存在感をゲームの中で発揮している。



それは自信から来る存在感なんだろうな〜。








逆に自信のない選手は、フリーであってもボールを受けようとしないし、


ボールを受けないから自信も持てないっていう悪循環。






まずは声出して受けようって言っているんだけど、これもなかなか・・・ね。



競争は始まっている。



全日まで期間があるようで、この先やらなきゃいけないことを考えると、時間はいくらあっても足りない。




そう考えると、何ヶ月も競争できるっていうわけじゃない。




レギュラーを奪いたいならこの1ヶ月が勝負。




どれだけ試合に出たいか・・・これに尽きるよね〜。

最新情報をチェックしよう!