ベース

  • 2022年9月8日
  • 2022年9月8日
  • TR
  • 133view
TR

今日のトレーニングでは、ゼビオカップメンバーメインで何度もゲーム。


U10は、まだまだ技術もないし、戦術的な理解度も足りない。

それでもゲームになると何とかやれている。

そういうゲームを見ていると、サッカーはある程度形を作って、「走る」「闘う」がベースにあると、意外とやれるもんだなって思う。



サッカーが進化し、「止める」「蹴る」「運ぶ」の重要性が叫ばれる中で、それでも根っこにあるものは変わらない部分なんだろう。


訳分かってないけど、勝ちたいからとりあえずがむしゃらにやるっていう姿勢は好感持てるしね〜。


U12にも言えることだけど、サッカー続けていく上で必ず格上に出会う。

それこそ今までやってきた技術が通用しない相手にね。



そんな時に強烈な「走る」「闘う」の姿勢があると、結構やれるもんだよ。



そんな当たり前を再確認させてくれたU10は応援したくなるチームだ。



必死こいて頑張れよ!

最新情報をチェックしよう!