ゼビオカップ2日目

  • 2022年3月19日
  • 2022年3月19日
  • 公式戦
  • 388view






ゼビオカップ2日目  

vsロアッソ熊本 ●2−6






昨年は中止になったゼビオカップ。


今年は運営の方々のおかげで開催してもらい、なおかつ会場もパークドームという素晴らしい環境。





先週、組み合わせが決まった時から、厳しい試合になることは承知の上で、


5年生に力を貸してもらい、相手を想定して色々な準備をした。




この学年で出場するメンバーは4年生5名、残りは3年生。


そのうち3名は女の子。




あれ、なんか見たような光景だなと思ったら、現中3とよく似ている(笑)


女の子が気合入っているのもあの時と同じだ(笑)





ここ1週間で、攻撃の形というよりは守備の形を徹底的に作って、


ゲーム前には、「何か爪痕残して終わろうぜ」という話をして臨んだ。






初めての公式戦で、しかもパークドームっていうデカい会場だから、


かなり緊張するだろうなと思ってたけど、



序盤から相手を押し込み、良いリズムで入れた。






守備時に選手間の距離を近くし、できるだけ強度が高くなるように心がけて、


背後は、はるとがなんとかしてくれるでしょっていう結構思い切った戦術だったけど、




ひとりひとりが恐れずに奪いに行けていて、何回かハマる形もあった。






それでもロアッソの選手の個の能力は高く、上手く抜け出され、点数を取られることもあったが、



コーナーキックからとPKで点数を取り、最後まで堂々と戦い抜いた。





終わった後には何人か号泣で、それほどやれていた実感があったんだなと感心した。





このチームはまだまだ始まったばかりだし、この1週間の成長は本当に素晴らしかった。




リスクを冒して戦う姿は、5年生に足りないものを見せてくれたような気もする(笑)





人数は少ない学年だけど、結束すればやれるってことが分かったでしょう。





これを明日以降に繋げていかないといけないね!











最新情報をチェックしよう!