さくらカップ2日目

  • 2022年3月28日
  • 2022年3月28日
  • CUP戦
  • 321view



昨日よりかなり良かったけど、課題が残る試合内容だった。


体力がある時には発揮できる技術も、体力がなくなってきた時に発揮できないのならば、チームは苦しくなる。





2日目は珍しくここぞという時に点数は取れたが、ここぞという時に点数を取られた。


結果を残したいならば、守備の連携を上げ、もっと強固にしていかなきゃな〜。





苦しい試合の時に守備力のある選手は輝く。


特にうちの左サイドは、小さいながらも守備が上手い。


そこから起点となれたシーンは多かった。





攻撃ではボールは握っているけど、意図的に崩すっていうシーンが少なく、なかなか打開できない。



高いレベルの相手は早々に分析し、対応してくるから常にその一歩先をいかなきゃならない。






結局、この大会はビッグウェーブに負けて始まり、ビッグウェーブに負けて終わったけど(笑)、


ビッグウェーブの選手の柔軟性、総合力には何度も驚かされた。


主催のウイングスの試合も見たが、数週間前とは比較できないようなレベルアップをされていた。





井の中の蛙じゃダメだってことだね。





レベルが高い試合になると、一瞬のプレーが勝負を決める。


その一瞬のプレーを逃さないような選手をもっと増やして、10〜12人くらいのスカッドにしていかんといかんね。






また練習が始まる。


一個上の練習をしよう。





ウイングスの皆さん、大会運営ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!